FC2ブログ

斉藤ひろし 『脱力日記』

映画脚本家 斉藤ひろしのブログ, 主に愚痴と雑談

持つべきものは友

ヒート

相棒のアレックスと、

これから、でかい山を踏みます。

  1. 2016/10/25(火) 23:20:37|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

今回はホントに、マジで、生きてまっせ~! でやんす。

いやぁ、久しぶりの投稿です。

実は今月1日の深夜に胆石が暴れだして七転八倒の胆嚢発作で緊急入院。

桜も病院の庭で孤独にみたりしてたら、さらに胆石が胆管に入り込んでしまう!という最悪の事態に。これって敗血症で死ぬ危険があるんですよ!
慌てたお医者さんたちの手配で、
救急車でさらに、Tの門病院本院に搬送され、内視鏡で胆管から石を抜く処置をした数日後に手術。

入院から二十日経って、一昨日やっと手術に漕ぎ着け、今日退院してきました。

しかし、腹腔鏡手術スゲエ!  
開腹より負担がすくないとは聞いていたけど、
まだ傷口は痛いながら、メシがばがば食えます。

帰宅後、
二十日間絶食したあとの、川崎の名店・七五三(しめ)鮨、腹が裂けるほど食らっております。

しかし、入院していたこの間、地震があり、湯布院に住む親戚たちや知人たちの家はメチャメチャになり、熊本のみなさんも未だ大変な状態、ということで‥‥

とにかく、いろいろ持病を抱える身ですが、生きてまっせえ!

しかし、未だに、僕が仮病で仕事を二十日以上放り出していると睨んでいるプロデューサーがかなりいるようなんですけど、
この投稿を見て、信じてくれたかな?

ちなみに、入院中も院内で3つ、電話で三十回くらい仕事の打ち合わせしました。

お前ら、鬼かっ!  (スイマセンスイマセンスイマセン (^-^;  )



















  1. 2016/04/23(土) 16:39:32|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

手作りチャーシュー

久しぶりにチャーシュー焼いた。
そしてラーメン作った。
美味すぎる。
店、やろうかな。







  1. 2016/01/21(木) 01:35:09|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

10分どん兵衛




10分どん兵衛やってみた。正月の雑煮用のみつばが余ってたから入れてみた。
うん、3分よりこっちの方が好みかも。
ただし、すんごくうまくなったってわけじゃないよ。

僕は、うどんは宮崎のうどんがすきだなぁ。やや細くて、柔らかいけど腰もある。御茶ノ水駅の近くに“竹家‘’って店があるけど、ここは若干塩分たかいけど、美味しいよ。
あと、柔らかいうどんと言えば、博多の“かろのうろん”、ここのゴボウ天うどんとカシワご飯、よく食べたなあ。こしはのこってるけどやわらかくて、いりこのダシが美味いんだよねえ。
大阪ではうまいうどんたべたことないなぁ。

  1. 2016/01/07(木) 02:05:08|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

無駄な成長

髪の毛や爪が伸びるのが速くなっている気がする。

背はどんどん縮んでゆくのに……。

  1. 2015/11/01(日) 23:29:58|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

世界のTK(高坂剛)

TKがラグビー日本代表のスポットコーチに招かれたと聞いた時から、

これは何かが起きる

と、ワシは思っていたんや!


by ラグビー素人のオレ

  1. 2015/09/22(火) 01:59:33|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

9月の会

秋になると、この集いがある。
今回は高田馬場「マツシタバッコス」にて。うまい酒とうまい料理と。
仲間たちとの、年に一度の互いの生存確認。

27年も続いていると、
それぞれの人生、ホントにいろいろあるね。
ちびっこたちが成人し、酒を飲んでいる。
自分も年をとるわけだ。

来年も参加できるように、とりあえず生きてようと思う。
(ちなみに、二列目左から二番目の白シャツメガネがボク)

9月の会
  1. 2015/09/20(日) 15:44:06|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

生きてま~す

世間話をするのが好きだ。

打ち合わせをしている時も、世間話になると俄然饒舌になる。

そして、仕事の打ち合わせをしているのだということを忘れ、
根拠のない妄言を吐き始める。
出版社にいるのに出版社の悪口を言い、
映画会社にいるのに映画屋はダメだと熱く語り、
テレビ局にいるのにテレビの悪口を言い、
代理店の人相手に「広告屋」の悪口を思い切り言う。

みんな、呆れ半分で笑っている。皮肉屋の俺が冗談を言っているのだと思うらしい。

そうじゃない。ボケが進んでいて、自分がどこにいて何をしているのか、分からなくなっているだけなのです。





  1. 2015/09/11(金) 00:36:27|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

分身残酷劇 カリガリ博士

十貫寺梅軒さん主演の芝居を観てきた。
観客には、これがアングラと分かっていてもストーリィを追おうとする習性があるんだけど、もちろん、分かり易いストーリィはないデス。
人形とタイマンを張る梅軒さんの狂気の芝居で、異界へ引きずり込まれた。
映画館では味わえない非日常世界。

カリガリ
  1. 2015/09/05(土) 02:46:57|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

先輩風

最近、打ち合わせの席なんかで、

やたら昔話をして、「あ、今オレ、けむたがられてるな」と感じちゃうことが多くなった。

語るほどの過去もないくせに、人生の先輩風をふかしているテメエのちっちゃさに、思わず冷汗がでる……やだやだ。

尊敬できる先輩たちは皆、つまらない昔話を一切しない。というか、自分の過去の業績を語ることに関心がなく、これからのことしか考えてない。

高田純次さんの偉大さを痛感する今日この頃。


  1. 2015/08/10(月) 02:42:37|
  2. 雑談
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad