斉藤ひろし 『脱力日記』

映画脚本家 斉藤ひろしのブログ, 主に愚痴と雑談

35年ぶりのスポーツ

今週は、連日ミーティングやら取材やらがあって、更新をサボってました。

各企画の内容については、詳しく記せないのですが、

いっこだけ、書いちゃうか……

ある映画監督が、ハワイのノースショアの波を撮っている最中、ヘリの上からハイビジョンカメラを海に落として絶望し、とんかつ屋に転身。
極上ラードで揚げたアグー豚のとんかつが美味いと評判になり大成功する、っていう、
実話をテキトーに脚色した、
「とんかつ一代 男の旅路」(仮題)
という企画実現の為に、
プロデューさやカントクと都内のとんかつ屋めぐりをしてきました。


とんかつ隊

とんかつ玉砕

いやあ、みんな、とんかつ好きなんですねえ。このお店も大行列でしたわ。タイムアップで入れず。

ちなみに僕は、ヒレより、断然ロース派です。

そんなこんなで、
かわり映えのしない毎日ですが、

バドミントンを始めました。
高校以来、35年ぶりの運動らしい運動です。


バドミントン


バテましたが、運動は気持ちいいッス。


いい汗かいた


筋肉痛が怖いですが、
ひと汗かいたあとの一杯はうまいっ!


うまいと思う


コレ、発泡酒の中では、結構気に入ってます。
というか、相当うまいと思います。

  1. 2011/01/29(土) 22:20:17|
  2. 雑談
  3. | コメント:6

アングラな日曜日

唐十郎作、金守珍演出、出演:十貫寺梅軒、他 の「風のほこり」を観たよ。
普段、仕事で分かりやすいものを求められるんで、アングラ観るとホッとします(笑)
眼とオシリの話ってことで、ジョルジュ・バタイユの「眼球譚」の話がでた。で、僕も読み直してみたくなった。家のどっかにあるはずだけど、どこに仕舞ってあるか分からん……



あとね、

「カゲ○ウ」の作者と話したよ。


カゲ○ウ


僕「世間はスゴイことになってるね。カゲ○ウ、映画化するんなら、オレ脚本書こうか? 二千万でいいよ」
カゲ○ウの作者「(苦笑)」
同席者A「サイトーさん、この場で冗談こくのはいいとして、ブログでそういうこと書くと、干されますよ」
僕「オレのブログはトモダチとか、ごく一部の人しか見てないから平気だよ」
同席者B「とにかく、周りの人間に累が及ぶようなことは控えたほうがいいんじゃない? みんな、家族がいるんですよ」
僕「オレは誰の指図も受けない」
同席者C「……サイトー、オマエ、貝になれっ」



  1. 2011/01/24(月) 00:48:51|
  2. 雑談
  3. | コメント:8

誕生日

52になった。

今、気付いた。

まあ、どうでもいいけどね。

  1. 2011/01/22(土) 13:51:13|
  2. 雑談
  3. | コメント:4

銀座七丁目 よし田

ここのところ、結構いろんな人と会ったりしていますが、

相変わらず、気分は、超孤独です……



某企画でご一緒しているみなさんと、東京ビッグサイトで行われている大規模テクノロジー展示会を取材。


ビッグサイト


写メでは伝わらないでしょうが、
ものすごい数の会社が出展していて、何千人という数の背広の人たちがいて、頭がクラクラしました……

超ハイテク機器から、

こんなものまで……


ほんまに売れるんかいな


誰が買うのぉ?(作ってるメーカーさんゴメンナサイ)

でも、試してみたら確かに靴底はピカピカにキレイになったよ。

ただ、靴底をピカピカにキレイにしてどういう意味があるのか……衛生的ってことかな?

三時間ほど見て回った最後に、同行のプロデューサー氏が一言、

「コンパニオンのおねえさんの数が、思ったより少なかったね」



移動し、

銀座七丁目のそば処「よし田」で鴨鍋、など。


鴨鍋


風情といい、酒の肴の充実ぶりといい、良い店だなぁ。焼酎の蕎麦湯割りって美味しいよねぇ。車で来てしまった僕は食べる方に専念。トホホ。
お腹一杯になって結局、蕎麦は食わず。

誰と会っても、
僕もみなさんも、同じセリフを言い合ってます。

「早く映画つくろうよ、もぉ……」



  1. 2011/01/21(金) 01:28:32|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

ハリーとトント

スーパーの駐車場で、

ミニバンの車内で買主を待つニャンコを発見。首輪をして、キレイな猫だから、可愛がられているのだろう。

「ハリーとトント」という映画があって、ちょっと物悲しい話だけどいい作品だった。

老主人公ハリーの相棒猫がトント。

トントも、車のダッシュボードの上で大人しくしながら、ハリーと旅をしていた。


ニャンコ

  1. 2011/01/15(土) 12:46:21|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

続・ポンコツ

昨日、渋谷で某プロデューサーとミーティングがあったのだが、
お互い、
映画の題名やら役者の名前やらが、なかなかスッと出てこない。

「えっと、なんだっけあのタイトル」
「アレでしょ」
「そう、アレ」
「あいつ、なんて名前だっけ、アノ映画に出てたホラ」
「アイツでしょ」
「そう、アイツ」

そのプロデューサーはまだ三十台半ばだが、50過ぎのオレと、いい勝負だ。
そういう意味で、
好感の持てる人物である。


ポンコツおっさんからみて好感度の高い人物とは――

オシッコが近いので上映時間が2時間を越える映画はキツイという奴。
子供に「お父さんは臭い」と言われている奴。
自分の眉毛に、太くて長い毛が混じっているのに気付いてハッとする奴。
キレイな若いコと話していて一瞬トキめくが「所詮自分はゾーンから外れているんだからバカな夢を見ちゃいかん」と勝手に気持ちが萎える奴。
まだ40になったばかりなのにもう老眼がキテる奴。

――皆、好感が持てる。

同世代や自分より若い奴の衰えを見て安心する、というセコイ気持ちがあるのかもしれないが、
どちらかというと、
いい感じにガタがきてる者同士としての共感に近いかな。

オレたちは、仲間だぜ。ってね。


(追記: そのプロデューサーがガタがきてる人、っていう意味じゃないッス。万が一、読んでたらスンマセン)

  1. 2011/01/15(土) 02:42:48|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

今年はボヤキもほどほどに

前回は、
新年早々、風邪ひいた、とかモロに哀れみを乞うような記事でスンマセンでした。

せっかくいただいたコメントにも、風邪薬を飲んで朦朧とした頭のまま支離滅裂意味不明のコメントを返してしまい……
大丈夫か、オレ。

だいたい、
風邪くらいじゃ、人間死にぁせんのよ! 多分……


時計屋さんから「修理完了」の連絡があったので、取りに行ってきました。

川崎のスイートロードってアンティーク時計の店で、ここは面白い腕時計が一杯あって、竜宮城のように人を虜にします。また衝動買いしてもいけないんでショーケースは覗かず、会計を済ませたら即、店を出ました。

しかし、やっぱ好きだわぁ、この時計……眺めてるだけでカンタンに一時間経過。(というか、仕事からの逃避)


修理完了


今年に入ってからは、5百億万円の印税の請求書を一枚書いてポストに入れた以外は、これといった仕事はしてません。

先が思いやられるッス。






  1. 2011/01/11(火) 20:18:48|
  2. 雑談
  3. | コメント:4

新年早々

お雑煮

作ってみた。


お雑煮


みつばに火を通しすぎたが、美味くできた。


年賀状をとりに外へ出た。今日は晴れて、暖かい。長らくご無沙汰の人からの年賀状はウレシイな。


お向かいの家のニャンコ先生に、

新年のごあいさつ。


お向かいのニャンコ先生


いつも窓際で寝ているが、今日はこっちに顔を向けてくれた。

寝る子だから、ネコ、というらしい。


猫になりたい。




  1. 2011/01/01(土) 13:34:13|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

FC2Ad