斉藤ひろし 『脱力日記』

映画脚本家 斉藤ひろしのブログ, 主に愚痴と雑談

博士の異常な愛情

毎週ビデオと本を百本、百冊ずつ捨てる!
を目標に掲げて、毎日せっせと整理してるんだけどね、いざとなるとなかなか捨てらんないもんだね。
カサベテス、イーストウッド、ゴダールの初期はとりあえずキープ、ブレッソンのラルジャンも捨てないし、オーソンウエルズの黒い罠も取っておこう。
あと、これも一応キープ……
「博士の異常な愛情 Dr.Strange love」

ピーター・セラーズが一人三役(大統領、元ナチスのストレンジラブ博士、空軍大佐)で出てる映画。脚本テリー・サザーン、監督スタンリー・キューブリック。
米軍の狂った将官(スターリング・ヘイドン)がソ連に核兵器をぶっ放しちゃう。で、政府高官や軍上層部があつまって喧々諤々。結局、大統領がクレムリンに電話して「今から飛んでくから、そっちで撃墜してね」って頼む。ソ連側は怒りつつも納得して撃墜していくんだけど、ところが、一機だけ打ち落とし損ねて……全面核戦争へ。政府軍部高官たちは、「一般国民は死んでもらうとして、我々とその家族縁者&美女は安全な地下帝国へ潜ることにしましょうね」っていうオチのブラックコメディなんだけど。
信じられないドマヌケたちが世界を崩壊へと導いてゆくさまに笑いながらも背筋が寒くなる作品です。


でも、これ以上の超ド級のドマヌケな事態が日本で進行中なんだぜ現在! 
ロボット2台が原子炉建屋に入ってって、一台目の温度計を二台目が読み取ろうとしたけど、計器が曇って見えないから引き返してきましたっ、って……
お前らドリフターズじゃねえよな? 加藤と志村じゃねえよな? 高校生のロボコンじゃねえよな。な?な?
アレッ、やっぱりドリフだった……?


そして今、この日本という国の中で多くの流浪の民が生まれている……。

今の日本の政治家、役人、東電の幹部、原発利権にむらがり、その宣伝にも協力してきた自称学者評論家、そしてこの期に及んでまだ原発を推進させようとする核LOVEの人たち……まさに、Dr.Strangeloveだわ。映画同様、あきれ返るしかない。

ただ、こいつらの場合、全く笑えん。


  1. 2011/04/29(金) 03:56:59|
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0

Always Look On The Bright Side of Life♪

モンティパイソンの「ライフ・オブ・ブライアン」って映画の主題歌です。


絶望と悲しみと恐怖に打ちのめされている人に、

「楽しいことにだけ目を向けよう」

なんて言うのは残酷だよね。


でも、オレ個人に関して言うと、

この一週間を振り返ってみて、結構楽しいことがいろいろあったよ。

まず、

自分のオシリを舐めることに集中しすぎて車のボンネットから滑り落ちたネコを見たし。

それから、

鼻の毛穴パックをやって、「わぁ、こんなに取れたぁ!」なんて大声で独り言を言ったりもした。

あと、

「真っ暗なとこに閉じ込められるのが怖くて、地下鉄に乗れなくなっちまったよぉ」
と涙目で言うプロデューサーをドンキに連れてって携帯用ミニ懐中電灯を買い与えたり。

それからぁ……

「そろそろ約束の期日なんすけど」と電話してきたプロデューサーに、「そうだっけ? カレンダーめくるの忘れてて、まだ三月だと思ってた」なんて、こともなげに言い放ったりもした。(人でなし街道まっしぐら)

近所のコンビニのおねえさんなんか、オレが募金箱に金入れるたびに、
「ご協力ありがとうございます」なんて笑顔で言ってくれるし。

さっきも、

女子高生のように4時間も長電話したりしたんだぜ。


はい。ちょっとずつ、人生を楽しんでます。


……こういうことばっかり書いてたらマズイかな、と思って更新が滞り気味なんだけど、

オレという存在自体が“生まれながらの不謹慎”なんだからしょうがない。


Always Look On The Bright Side of Life ♪

  1. 2011/04/22(金) 03:53:34|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

つくづく

便利さというのは、麻薬のようなもので……

便利さを追求するというのは、「進歩すること」とは違う。いろんなクスリに手を出してわけが分からなくなっていくことなんだ。

今まで、いわば、ヤク中だったんだ。


今日、髪を切ってサッパリし、幸せを噛み締めた。

風呂に入って、また、幸せを噛み締めた。

これ以上の何を望むのか。


まあ、

際限の無い欲望に振り回されるのが、人間ってヤツなんだろうけどね。


  1. 2011/04/17(日) 20:39:26|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

オイオイオイ

昨日、コインパーキングでかわいい猫ちゃんに会ってさぁ。

ボクがしゃがみこむと、その猫がボクの身体に頭をガッツン、スリスリしてきてさぁ、
胴や腰もこすり付けてつけてきてさぁ、
嬉しそうにニャアニャア言ってくれてさぁ、

ああ、オレはコイツに好かれてるんだな、エヘヘ

なんて思ってた一瞬後、

その猫ったら、

近くにある電柱にも、同じことしてた。

  1. 2011/04/15(金) 14:49:28|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

相変わらず仲がイイね

今日もいました。


仲良しニャンコ。



neko1



neko3



neko2



neko4





  1. 2011/04/12(火) 00:55:51|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

桜、好きです

仕事(執筆)をしていて、

何気なく、

「激震が走る」

というフレーズを書いて、すぐ、違う表現に書き直した。

自分自身の気分として「今、この言葉は使いたくない」と忌避するんだよね。

これに類することがバンバン出てくる……。


ところで、

ACの広告に登場する有名人たちにホントに励まされる人っているのかね。いるんなら、それはそれでいいと思うんだけど。

ボクはACの広告がどうもダメで、

だから桜を見にいくんです。


sakura




  1. 2011/04/10(日) 16:27:46|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

ジェーン・バーキン

ジェーン・バーキンが来てチャリティライブをやってくれたんだね。

若い頃のちょっとエッチなノーテンキコメディの彼女もよかったけど、
なんといっても「美しき諍い女」の彼女がすばらしいね。
もう二十年前の映画か。
エマニュエル・ベアールは引き立て役みたいだったな。

USTREAMでクアトロのライブが観てたらもうこの時間だ。
ネジ巻いて仕事しないと、ホントーにヤバイぞ、オレ。



  1. 2011/04/07(木) 00:49:54|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

ツイッター

登録しました。

とりあえずは仮名で。

新たにフリーのアドレス取って登録したので、多分、探せないと思います。

ヒデアキみたいなことになってる人、結構多いみたいなんで、
ツイナビとかでちょっとお勉強してからつぶやき開始しようと思ってます。
そのうち、本名だしてやるかも。

とりあえず、知り合いを二人、フォローしたんですが、
もろもろ、よく分かってません。

どっちにしろ、不謹慎なことやオゲレツなことしかつぶやかないだろうなぁ。



  1. 2011/04/06(水) 15:45:30|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

現実と妄想が

今、タリーズにて仕事中。

カウンターの向かいの席に座っているのですが、コーヒーを出してくれるおねえさんが、とても可愛いです。


今さっき、

店の奥の喫煙エリアからオッサンがカウンターにきました。オッサンはおねえさんに、

オッサン「抹茶アイス!」

おねえさん「抹茶アイスでございますか?」

オッサン「ちがう、マッ××××!」

おねえさん「?? 抹茶ラテでございますか?」

オッサン「じゃなくて」


オッサンは、

「マッチある?」

と言っているのでした。

オッサンはお姉さんからマッチを受け取って喫煙エリアに戻って行きました。

オッサンが戻って行った一瞬後、

ボクはそのおねえさんと目が合っちゃって、笑みを交わしました。

「抹茶アイスとしか聞こえなかったよねぇ」「ですよねぇ」(互いの心の声)

おねえさんとボクの間に、大きな桃色のハートマークが浮かんで、そこを火の輪くぐりのように雄ライオンと雌ライオンが行ったり来たりしました。


大丈夫か、オレ……





  1. 2011/04/02(土) 19:27:17|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

FC2Ad