FC2ブログ

斉藤ひろし 『脱力日記』

映画脚本家 斉藤ひろしのブログ, 主に愚痴と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダンス ダンス ダンス!

あつい。

そして、

異常なだるさと眠気……。

そして肩こり、腰痛。

這うようにしてマッサージを受けに行った。

マッサージ師さん「お客さんっ、き、筋肉が……(なさすぎる)」

オレ「ど、どうすれば」

マッサージ師さん「カーヴィーダンスをやるといいですよ」

オレ「ビリーズブートキャンプみたいな?」

マッサージ師さん「日本人の女性が開発したダンスで、その女性、40代の人なんですけど、どうみても」

オレ「20くらいに見えるとか?」

マッサージ師さん「いえ、どうみても、30代にみえるんですよぉ。うちのカミサンにもやらせようと思ってるんです」


微妙……。


でも、DVD付きで千円だったんで、本屋で購入、今夜から始めます。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/30(木) 20:00:38|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

ガムテ

ゲンパツ、水漏れの原因

「ガムテープがはがれちゃって」

って……

もしかして、

引越し屋さんが、事故対応にあたってるの!!!!????


あのねー、

ドシロウトのオレが言うことじゃないけど、

機器を固定および結束するときはねえ、

ガムテープじゃカンタンにはがれちゃうよぉ!
(とくに濡れやすい場所ではね)


恐怖におののきながら死ぬより、

笑いながら狂って死んでください、っていう東電からのメッセージなのかニャ?





(もちろん、直接現場作業に当っている方達を非難してるわけじゃありません)

  1. 2011/06/29(水) 13:41:43|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

続・夕陽のガンマン

“生涯のベストワン”なんて話をしだしたらもう、キリがなくなっちまうね。

「続・夕陽のガンマン」もサイコーの映画だよね。有名すぎるくらいの立派な古典だけど。

原題は「The Good, the Bad and the Ugly」

続・夕陽のガンマン


で、イーライ・ウォーラックが演ってる“THE UGLY”(醜い野郎、汚ねえ奴?)のキャラがイイのよ。
せこくて、マヌケで、嘘つきで、欲の皮がつっぱりまくりの野郎でさ。でも、一番自分の欲望に正直な人間なんだ。もう、欲がむき出しなの(笑) で、賢いイーストウッドに、だまされる。

日本語吹き替え版で見てもサイコー。
ブロンディー(善玉) クリント・イーストウッド 山田康雄
エンジェル・アイ(悪玉) リー・ヴァン・クリーフ 納谷悟朗
トゥーコ (卑劣漢) イーライ・ウォラック 大塚周夫

オレが最初に見たのも当然テレビ放映で。高校生だったかな。
モリコーネのやたらエモーショナルな音楽がマッチしてるんだよね。


自分のオールタイムベストは、これかもしんないッス。


  1. 2011/06/26(日) 23:48:05|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

仁義なき戦い

「仁義なき戦い」について語りだしたらとまらなくなって、その話題に一生を費やしてしまいそうなアホウどもがこの世界にどれだけいることだろう。

オレもその末席を汚すバカの一人を自負してるんだけどね。

もちろん映画はリアルタイムで観てますよ。
何しろ、中学3年の時の担任が「サイトー、いい映画があるから学校をフケてでも見に行け」って言ってくれたくらいだから。(どんな中学なんだ。当然、公立っす。ちなみに、その中学には、泥酔して授業をする教師、気分で男子を殴る教師、服を着たまま突然冬のプールに飛び込んで泳ぐ教師など、スバラシイ先生方がいましたが、誰一人クビんなってないっす。そういう時代だから)


それにしても、

仁義なき、イコール深作欣二みたいに作家論を展開する奴にはほんとにウンザリする。

あれは文太アニキの映画、それでいいの。

そして、このシリーズは名キャラと名ゼリフの宝庫なんだけど、

それらは、あくまでも脚本家・笠原和夫によって書かれているんだよ。そこんとこは、どうしても強調しておきたい。
そのホンがあった上で、現場とか役者とか監督のエネルギーがいい感じに高まりあってあの世界ができてるわけ。深作教に洗脳されてる連中には「宇宙からのメッセージ」でもあてがっとけばよろし。

広島死闘篇の、狂った千葉ちゃんの完璧に制御不能なキャラと名セリフときたら……(涙涙涙)

あんな風にオゲレツ&シンプルに生きることができたら、と妄想するだけで、男として生まれた価値があるってもんです。



  1. 2011/06/26(日) 03:01:29|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

今まで見た中で最高の映画は

なんて、よく聞かれる。

答えは三パターンくらい用意している。

その1

笠原和夫が書いた菅原文太主演の「仁義なき戦い」シリーズ。ただし、オレ残虐描写は生理的にダメなので血が飛ぶシーンは目を伏せてる。このシリーズは他の脚本家が書いたものは正直、イマイチなんだよね。


その2

ジョーン・ベネット主演の「浜辺の女」。監督?脚本?知らねぇな。ジョーン・ベネットの邪魔してないから  イイ仕事した連中なんだろうよ。それで十分でしょ。


その3

「あ、オレあんまし映画好きじゃないんで。カネの為に書いてるだけで」



ようするに、その日の気分。






  1. 2011/06/25(土) 02:09:10|
  2. 雑談
  3. | コメント:3

単なるドアノブです

中目黒で四川料理を食べたあと、

女性プロデューサーたちに拉致されたワタシは、いつのまにか六本木に移動してました。

そして、その店の前に立ったカノジョたちは私に、

やさしく言ったのです。




さあ、このドアを開けてごらん





ドアの向こうにはキレイなおねいさんたちのショーが


その後、ボキの人生観が変わる衝撃の展開がっ!

次号につづくっ!


  1. 2011/06/24(金) 01:29:24|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

マーボー豆腐

女性プロデューサーさんたちの女子会に、乱入してきました。

暑いときは、これじゃ。


マーボー








  1. 2011/06/22(水) 14:57:26|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

夢の丘

アーサー・マッケンの『夢の丘』、ひさしぶりに読んだけど、やるせなくイイ話だなぁ。

映画産業の末端で「涙と感動のバーゲンセール」に加担し、
ひたすら「泣けるもの」を渇望するゾンビのような涙乞食相手に魂を売ってきたオレとしては(ちょっと言いすぎか)、
誰にも認められなくても、誠実に自分の物語を書ければそれでいいじゃねえか、と一瞬思わせてくれたりする小説だ。
(もちろん、基本、脚本には誠実に取り組んでるけど……それだけじゃ、映画は成立せんのよ……)


話はちょっと変わるけど、


他人の夢の話を聞かされることほど退屈なことはない、

なんていう人もいるけど、

オレはね、

他人の夢の話を聞くのが大好きなんだよね。

たとえその話がありきたりでつまらないものでも全然オッケー
いやむしろ、あまりにとりとめがなくてなんのオチもない夢の話とかが大好物なの(笑)

その人が“他人に話さずにはいられないような夢を見た”ってこと自体になんかこう共鳴するんだよ。それを語る人の顔を見てるだけでもシアワセになれるんだ。
さぞや、この人は奇妙な感覚の中に陥ったんだろうなぁ、ってね。
その夢の感覚って多分、永久に人に伝えることは不可能なんだろうけど。


夢の中で味わうエモーションって、現実の世界では味わえない。
どんな映画を見るよりも奇妙な感覚を体験できるでしょ。
(ま、ある種のオクスリやアイソレーションタンクを使えば、夢以外でも体験できるのかな)


私には、お話を創造する才能がない、なんていう人がいるけど、

それ、間違ってるよ。

夢の中では、自分の脳が生み出したとは到底思えないようなヘンテコな世界を作ってるじゃない。

それをうまく小説や映画で表現できる奴がエライとは僕は全然おもってないの。
むしろ、上手くフィクションを作り上げる奴なんか、こざかしい、とすら思うからね(笑)
だから、オレは一流クリエーターに対するリスペクトがまったくない。

オレ、映画とか小説より、自分の見る夢の方が全然好きなんだ、実は。
ついでに言うと、いかにヘンテコな夢をみれるか、これって、知識や経験や教養とかともあんまりカンケーないと思ってる。

あれっ?
前にもこんなこと、書いた? 
年取ると、同じ話を繰り返すんだよ。

ちなみに、「同じ話を、飲みのたんびに繰り返す人」もオレは大好物ですっ。


ってわけで、今日も、なんのオチおありません。人様に読んでもらうほどのオモロイことも書けませんっ。

以上っ!

  1. 2011/06/15(水) 00:13:44|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

デニーズ トンテキ

ファミレスでトンカツを頼むと、大抵、脂身のない糞ヘルシーな肉(失敬)が出てきたりして、

腹の底からマグマのような怒りが湧き上がってくるのだが、

このトンテキは脂身もちゃんとついてて、

合格っ!

しばらくは、毎日これを食らうことになると思う。


トンテキ


ライス、大盛りにするべきだったな。


  1. 2011/06/10(金) 22:08:57|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

崎陽軒 おべんとう夏

夏季限定。


崎陽軒


おべんとう夏


買って正解だった。

びわが入ってるとこがニクイね。

640円ナリ。

  1. 2011/06/08(水) 23:21:50|
  2. 雑談
  3. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。