FC2ブログ

斉藤ひろし 『脱力日記』

映画脚本家 斉藤ひろしのブログ, 主に愚痴と雑談

余計なお世話ですが

高価な食品が美味いとは限りませんが、


正月を迎えるにあたって、

ひとつ、

アドバイスさせてください。



蒲鉾は高いやつを買え!



  1. 2011/12/30(金) 01:22:21|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

火鍋

クリスマスイブは、コンビニでケーキ買って食べながら仕事かなぁ、

なんて思ってたら、

『ヒマなら出てきなよ』

という電話を貰って、

レッツラゴー!

渋谷でみんなと火鍋食べながら、オッサントークを炸裂させてきました。


火鍋


年内に提出を誓った仕事が三本あるんですが、

できてません。

万が一、この記事を読んでボキが遊んでいることを知ってしまったら激怒するプロデューサーが少なくとも5人いると思います。

この場で、土下座したいと思います。

(*c*)


あきらめて。

  1. 2011/12/25(日) 03:42:17|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

たわごと

明日はクリスマスイブ


誰かボキをギュッと抱きしめて~





……仕事が終わらねえ。




  1. 2011/12/23(金) 03:02:24|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

原発事故収束宣言

よく、

オッサンで、

『オレもトシだし、あっちの方はもう全然』

なんて、人畜無害宣言をして女を油断させようとするセコイ奴がいるけどね。

信用しちゃ、ダメだよ。

  1. 2011/12/17(土) 01:22:48|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

師走の街

今年一年オレはいったい何をやっていたんだろう……

いや、結構ホンを書いて、その中には評判のイイものもあったぞ……

しかし、どれもペンディング状態。

特別へこんではいない。映画の仕事をしているとこれがフツーだから。

あ、そうだ。スピルバーグ、「黄泉がえり」のリメイク進めてるみたいよ。これが成立したら、ボクの作品では5本目の海外リメイク作になるし、ちょっとした自慢になるね。
ええ、ミーハーですとも。

今日は銀座で打ち合わせ。長いトンネルから脱して面白い方向へ転がりそうな予感。

街はどこもクリスマスムード。有楽町駅前。

有楽町


元ムエタイチャンピオン“野良犬”こと小林聡さんからキックボクシングイベントの『藤原祭り』を誘っていただいたが、仕事でいけず……無念じゃ。なんのために働いているんじゃ。俺の唯一の趣味が、格闘技観戦だというのに。
22日、なんとか空けて、行きたいなぁ。


そしてクリスマス。今年は、仕事。大晦日と元旦を休むために、その前後は血の涙をながしながら仕事をすんじゃ。

子供の頃は、家の前の教会へ行ってた(宗派不明)。お菓子や絵本がもらえたから。
立川錦町二丁目。なんとゲッツ板谷さんの出生地と同じだ。オレは62年、三歳で吉祥寺に移ったからすれ違ってはいないんだけどね。後年一度ごあいさつをしたことがあります。

ちなみに、安藤政信、ゲッツ板谷主演の映画『県道スター』(監督ピエール瀧)は傑作です。

立川錦町国鉄官舎の正面にあったあの教会、まだあるかなぁ。もう50年前の話だからなぁ。


そして今年の大晦日は……

さいたまスーパーアリーナに、決まっとるやん。

誰か一緒に、猪木とヒョードル観に行く? 

アリーナでキチガイになって叫びましょう。

ひ、ひよょょょょおおおおおどるうううううううぅぅつ!!!

万が一、石井慧にてこづるようなら、一人寂しさを背中に背負って埼玉を離れれば、よい。



そして来年も、一人の人生はつづくのだな……

ただいま、自分の監督作の脚本の構想をねっているところでございます。

  1. 2011/12/16(金) 03:05:10|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

年の瀬の妄想劇場 その1

オレはシナリオライターだから(ってわけでもないが)、

知らず知らずのうちに、いろいろキモチワルイことを考えている……

もし……

オレが30歳OLだったら、誰を彼氏にしたいと思うか……


うーん……


いろいろといるなぁ……


玉木宏  

とかぁ 

瑛太  

とかぁ  

福山雅治

とかぁ

ジョン・カサベテス?(もう死んでるしィ) 

ジョン・ガーフィールド?(もっと昔に死んでるしィ)

「恋愛日記」のシャルル・デネル? ……ムリ


迷っちゃうなぁ~♪



でましたっ。

決定。

高橋克典っ。


でも遊ばれちゃいそぉ

  1. 2011/12/12(月) 03:07:27|
  2. 雑談
  3. | コメント:4

股引の季節

いよいよ寒くなってきましたよ。

この時期、迷うのは、

どのタイミングで、

モモヒキを穿くか、穿かないか……

若い頃はもちろん、穿かなかった(っていうか、小学生のころなんか雪の日でも半ズボンで太ももをトノサマガエル模様にしてたし)

しかし、いつからか、

穿くようになった。


だいたい、ももひき、という語感がいけない。

だから今時はオッサンたちも、スパッツとかパッチとか言ってる。

オレも持ってるよ。ユニクロで売ってる黒いスパッツをね。

しかし、どんなにオシャレな格好をしていても、ズボンの下にモモヒキ穿いてたりしたら、女子は引くよな。(ま、50台のオッサンがそんなことを気にしてること自体キモチワルイんだけど)

モテる男の代名詞みたいになってる作家の伊集院静は、

伊集院静「オレはモモヒキはいてる。上の下着も長袖」

だそうです。

「女性とホテルに行ったときは?」の質問に対しては、こう答えてる。

伊集院静「(モモヒキがバレないように)ズボンと一緒に脱げば、問題ない」



……バレるよ!



やっぱり、奥さんが生きてた頃はよかったよ。
「寒いから、モモヒキを穿きな!」
って、問答無用だったし。


毎度のボヤキになって、スンマセン。


  1. 2011/12/09(金) 11:52:52|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

ダマー映画祭inヒロシマ その2

二日目の午前、

「脚本家の仕事」というタイトルでワークショップをしたんだけど、

脚本家の仕事というより、

『映画界における魑魅魍魎どものあきれた生態』

みたいな話へと暴走してしまい……

話の内容がとめどなく脱線していったんだけど、

司会をしていただいた中国放送の横山雄二アナウンサーのお陰でなんとか90分、しのぎきりました。

話してるうちにトランス状態に入ったのか、何をしゃべったかは記憶が飛んでるんだけど、皆さん結構笑って(失笑?)くれてたような気がします。


ワークショップが終わって回転寿司。

活け姫アワビが、口に入れるのをためらうほどに、暴れまくってます。けど、ウマイ!


姫あわび


午後、

宮島まで足をのばしたいと思ったが、時間的にちょっと無理だったので市内散策。


原爆ドームと平和記念公園へ。

当たり前の話だが、辺りには一片のゴミも落ちていない。


『ドームを背後に記念写真、パチリ』みたいな感じになっては不謹慎だと思ったが……

でも、撮った。


原爆ドーム


そして、広島城へ。


広島城とオレ


天守から、広島の町、そして映画祭の会場であるパセーラのビル(左隅)を臨む。


天守閣から会場を臨む


今頃、堤幸彦監督や豊川悦司さんがトークショーをしてる頃だなぁ、盛り上がってるだろうな、なんて思いながら、

同時に、

どうか、トヨエツや堤幸彦のトークが、さっきのオレのトークよりもウケていませんように!

と念じる人間失格なオレ。


その後、会場の控え室に戻って、長崎俊一監督、プロデューサーの佐倉寛二郎さん、バービー・タンさん、マーク・ジョゼフさんたちとノミネート作品の審査会をしたんだけど、どの作品もレベルが高くて甲乙つけがたい……


堤幸彦監督の『はやぶさ』の上映後、
コンペ作品の授賞式に。

授賞式



詳しい結果はダマー映画祭のホームページをみてネ。

http://www.damah.jp/home.html


夜の打ち上げは盛り上がりました。


うちあげその1


打ち上げ


昨日と今日の必死の宣伝が効いたのか、
『斉藤ひろしのシナリオ教室』を買いました、アマゾンで注文しました、という方が次々と現れ、
感涙に咽ぶオレ……
オレ「ありがとう! でも、キミがもし、きまぐれな金持ちなら、誤ってゴミに出してしまった場合の予備としてもう一冊注文してくれないか?」


雷鳥社編集部のYさ~ん、すくなくとも5冊以上は売りましたよぉ!
(このブログを呼んだ人が速攻でキャンセルしないことを祈るのみ)


そして、
「今日はグランプリ受賞のイ・ジヒョン監督の誕生日だった!」
ということが分かり、
急遽、主催者の部谷京子さんやスタッフの方がイ・ジヒョンさんに内緒でケーキ屋さんに名前と生年月日入りのバースデーケーキを注文。

おいおい、もうケーキ屋さんなんか閉まってる時間でしょ。しかも日曜日だし。間に合うの!?


でも、二時間後ぐらいにケーキが届いてる! ちゃんと名前とおめでとうのメッセージ入りだ。
すごいです、映画祭のスタッフさん。


ハッピーバースデー


そして、最後にノミネートされたみなさんが、スタッフのみなさんにお礼の言葉を述べられて、感動のクライマックス。



いやあ、ホントにいい映画祭だった。


ちなみに、3日間の延べ入場者数は一万人を越えたそうです。


オレもしあわせな週末を過ごさせていただきました。


映画祭関係者のみなさん、


ありがとうございました!


また、呼んでネ。


  1. 2011/12/01(木) 02:02:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:8

FC2Ad