FC2ブログ

斉藤ひろし 『脱力日記』

映画脚本家 斉藤ひろしのブログ, 主に愚痴と雑談

ダマー映画祭 inヒロシマ

広島城


今年も行ってきました。

広島へ。


うまいものを食いに!


広島の魚うまし!


太巻き


お好み村


じゃなくてぇ、

いや、実はそれも目的の一つだけど……


メインははあくまで映画祭ですよ。

日本を代表する美術監督の部谷京子さんが主催されている

ダマー映画祭inヒロシマ


パセーラ大ホール


会場にはバーやお好み焼きの屋台もでてマス♪

お好み屋台


それにしても、
今年も豪華なゲストが揃いました。

「おくりびと」「天地明察」の滝田洋二郎監督、「黄色いゾウ」「だいじょうぶ3組」の廣木隆一監督、「白夜行」「ガール」の深川栄洋監督、「デスノート」「GANTZ」の佐藤貴博プロデューサーら偶然にも僕が日ごろお仕事でご一緒させていただいてる面々、さらに「桐島部活やめるってよ」の吉田大八監督そして話題の月9女優の蓮佛美沙子さんetc……
(不肖斉藤がコンペ部門の審査員にまぎれ込んでいることが映画祭の価値を落とさないかどうか、それだけが心配です)

今回は新藤兼人監督の追悼企画もあり、新藤次郎プロデューサーや、お孫さんで映画監督の新藤風さんもいらしていました。(映画祭HPに模様がアップされています)

新藤兼人監督追悼


ミーハーなオイラはまず、初対面の吉田大八監督とツーショット写真。
「桐島、部活やめるってよ」上映後の観客の熱気はすごかったですよ。

吉田大八さん


ついでといっちゃあ叱られるが、いつもお仕事させていただいてるこの人ともパチリ。

廣木隆一さん

さて上の写真の人は次のうちどれでしょう?

①日本の映画監督の中で一番オシャレな人。
②あらゆる意味において高校生並に朝から“元気”な人。
③自分の映画の主演女優がある日、キムタクのカノジョ役でドラマにでていたのでビックリしちゃった人。
④ただの酔っ払い。

正解は、①②③④……すべてです。

そのオシャレなパーカーと帽子、どこで売っているのか、是非ボクにも教えてください廣木さん。

さて、

映画祭の詳細については、以下のホームページをチェックしていただくとして、

http://www.damah.jp/  (ゲストたちのトークの模様なんかもアップされているのでぜひ見てね!)

今年も、手作り感いっぱいの、暖かく、そして熱気のある映画界でした。

それにしても、
コンペ作品の審査は毎回悩むなぁ。ノミネート監督たちの演出力はすでにプロレベルなので、企画が商業向けなら即劇場映画も撮れる技術があることはたしかだね。

一緒に審査した廣木さんとも「来年はオレたちも応募する側に回ろっか?」なんて話したりして。


受賞者のみなさん


みんな、出世しろよぉ。
その“恩”を売りつけるためだけに、サイトーは審査員をやっているのですから。
ま、こっちが心配しなくても、これからの世界の映画界を背負っていくことは間違いのないことでしょう。


僕自身のワークショップでは、とにかく、映画テレビ業界のエライ人たちへ罵詈雑言を並べまくりましたが、「サイトーって嘘のつけないイイ人」と好意的に受け取ってもらえたらうれしいです。
なにしろ最近は舌禍でどんどん仕事を失ってますんで。


ってわけで、
人が優しくて、食いものが上手くて、ヴァリエーションにとんだラインナップとゲストの興味深いトークと観客とのコミュニケーションが盛り上がる映画祭です。

大勢の人と話をすることができてウレシかったっす。でも、タイムリミットで話せなかった人もいるので、それはまたの機会に。

ダマー映画祭、サイコーでした。

運営に関わったスタッフのみなさん、参加者の皆さん、サンキュー!




<オマケ>

広島の街でみかけた、“だしつゆ”の自販機。

こういうもんがあるんだね。イイねえ。
……ん? 
じゃけど日本語読めないガイジンがソフトドリンクだと思ってゴクゴク飲んでしもうたら、いったい、どうしようるんじゃろか?


だしつゆ自販機

  1. 2012/11/20(火) 01:41:32|
  2. 雑談
  3. | コメント:4

立見席

立見席


湯布院の劇団『立見席』を主宰する岩男淳一郎さんとふとしたご縁があり、

大分まで観に行ってきました。

結婚式場を舞台にしたてんやわんやが描かれる楽しい舞台♪

16(土)、17(日)には、下北沢(しもきた空間リバティ)で東京公演があります。

下北でやるのに何でオマエわざわざ大分まで行ったのか、って?

それは、次回のブログを読めば分かる!

  1. 2012/11/13(火) 01:56:48|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

FC2Ad