FC2ブログ

斉藤ひろし 『脱力日記』

映画脚本家 斉藤ひろしのブログ, 主に愚痴と雑談

SRサイタマノラッパー

TV『みんなエスパーだよ!』の第三話を担当している入江悠監督の演出がサイコー(全話面白いけど)だったので、遅まきながら、
映画『SRサイタマノラッパー』をDVDで観た。

定職につかず何となくプロのラッパーを目指す?主人公・イックたちの、ゆるい焦燥感が三十年前の自分を思い出させた。

20代前半の一時期、埼玉の奥のほうでニートをしていたことがある(ま、今でもプータローみたいなもんだけど)。
自分の好きなことで食っていけたらなんて思いながら、でも現実はそんなに甘くねえよな、ああ、どうなっていくんだろうなオレ、と無為な日々を送っていた。

すでに撮影所のバイトもやめ、業界へのコネも一切なかった。
近所の工場での単純作業のバイトをし始めたが、それも行ったり行かなかったり……。
(実は、大学卒業後、父親のコネで大手広告代理店に潜り込むことが決まっていたのだが、「なんとなくちがう」と蹴ってしまっていた。今思えばジャンポの当選くじを捨てるような暴挙だったナ。これがきっかけで両親はボクを戸塚ヨットスクールに入れようとしたことは以前ここに記した通り)

自分は一生、臨時雇いの仕事をしながら生きていくのだろう、いやそれで生きていけるのか、と思いつつ、
シナリオコンクールにでも応募してみるか、とふとペンを持ったことが、世界を変えた。

世界を変えた、というのは、結果的に書くことで食っていける道が開けた、ということではない。
何一つ能のない自分に、『書く』という道があることに気づいたことで、世界の色がホンの少し、だが確実に変わったんだよね。

『SRサイタマノラッパー』、すばらしいラストシーンだった。

http://sr1.sr-movie.com/index.html
  1. 2013/05/12(日) 16:03:27|
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0

イスバス

土日、車椅子バスケ(イスバス)の日本選手権、観に行ってきました。

イスバス、めちゃくちゃ面白い。

コートの大きさ、リングの高さは通常のバスケと同じ。つまり、リングまでの距離がメチャクチャ遠い(低い位置からシュートするからね)んだけど、神業的にキメまくるんだよね。
車椅子(競技用)のスピードや当りの強さもハンパじゃなくて、興奮するよ。

井上雄彦さんの『リアル』のおかげで一般的な認知度はかなり上がったと思うけど、やっぱりナマで観るのがイチバンだね。

『宮城MAX』が手のつけられない圧倒的な強さで今年も優勝。
応援していた『NO EXCUSE』は、二位だった。

勝負ならではの残酷さ、無情さに、シビレたな。

NO EXCUSE のサイト→ http://noexcuse.jp/


isubasu2



isubasu1

  1. 2013/05/06(月) 03:32:37|
  2. 趣味
  3. | コメント:2

FC2Ad