斉藤ひろし 『脱力日記』

映画脚本家 斉藤ひろしのブログ, 主に愚痴と雑談

広島牡蠣




お歳暮に広島の牡蠣、貰ったどぉぉ!


  1. 2014/12/29(月) 15:29:03|
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0

ドラマ 4TEEN

先日亡くなられた菅原文太さんが出演してくださったドラマ 「4TEEN」 がWOWOWで放映されます。

 12月13日 土曜 午後4:45~ WOWOWプライム

よろしければ、是非! どーか、ひとつ!

「4TEEN」
原作:石田衣良 監督:廣木隆一 脚本:斉藤ひろし
音楽:はっぴいえんど ケツメイシ

4TEEN

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/060156/

このドラマね、冒頭がはっぴいえんどの「風にふかれて」、エンディング曲がケツメイシの「涙」っていう、音楽もめちゃ贅沢な作品でね、
自慢話になっちゃうけど、その年の民間放送連盟最優秀賞、ギャラクシー賞、芸術祭賞なんかを総ナメにしちゃったドラマなんすよ。
脚本書いた奴が自分で言っちゃうと、説得力がどんどん薄まるけどね……
2005年版「テレビドラマ代表作選集」にシナリオが載ってるんで、興味のある人は図書館で借りて読んでみてください。

宣伝はこれくらいにして、
しかし……
文太さん、本当に残念だね。
どーでもいいやつが、生きてて、
生きててほしい人が死んでしまう……
世の中ってそういうもんなんだよな。

文太さんといえば、やはり、「仁義なき戦い」(脚本:笠原和夫)、「県警対組織暴力」(脚本:笠原和夫)ですよ。
仁義なきシリーズは深作さんの代表作みたいに言われてるけど、はっきり言って、良いのは笠原さん脚本のものだけです。

文太さんに会ったかって? 会いましたよ! このドラマの打ち上げで。
俺の隣の席が空いてたから誰が来るんだろうと思ってたら、文太さんが来て、座ったのよ!
一瞬、頭が混乱しちゃってさ、なんせ中学の時から劇場で仁義なきを観てる世代だもん。
本人を目の前に、仁義なきの主人公・広能昌三のモノマネを狂ったように続けるオイラを、文太さんは暖かく、苦笑しながら見てたなぁ。こういうバカには、無数に会って来ただろうから、「ああ、またか、飽きたよ」って感じだと思うけど。

周りのムードばかりをうかがう連中ばかりの世の中で、
文太さんは、原発、沖縄基地問題、農薬問題、と、自分の意見をはっきり発信してましたね。
その、媚びない姿勢が好きでした。

ご冥福をお祈りいたします。



  1. 2014/12/09(火) 17:15:57|
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0

FC2Ad