FC2ブログ

斉藤ひろし 『脱力日記』

映画脚本家 斉藤ひろしのブログ, 主に愚痴と雑談

金は天下の回りもの

毎年、今頃になると、T映画いう会社からカレンダーが送られてくるんだけど、今年はなんと、『社会情勢に鑑み云々……来年のカレンダーはナシです』ってハガキがきた。

T映画社は、常に国内興行収入ダントツトップの業界では一人勝ちみたいな感じのT系列の会社で、毎年末、月替わりで女優たちの写真が載ってる豪華なカレンダーを送ってくれるんだけど、それが取りやめになるってことは……世の中、そこまで景気が悪いのかな。

ま、わざわざ、『今年はカレンダー送らないけどゴメンネ』みたいなことをハガキで知らせてくれるんだから、こっちとしては恐縮しちゃうけどね。
でも、考えてみりゃ、デパートとかで豪華カレンダーみたいの買うとやっぱり千円以上するし、企業としたら結構な負担なんだろうね。

僕は、バブル景気の時も、まったくその恩恵を受けなかったし(そもそも当時、世の中が景気がいいなんてこと知らんかったし)、不景気になってからも、ずっと低調安定で現在に至ってるんで、景気云々に鈍感なんだけど、
こりゃ日本経済、結構深刻な状況なのかなぁ……

……なあんて思うことが、そもそもダメなの!
景気ってのはムードに作用される部分が多いのよ。
不景気だし、将来不安だから買い物控えよう、とか、小金がある人たちまでが買い控えしたりとか、悪循環に陥るんだよね。

そうか、不景気なのか、じゃあ、どうせスカンピンになっちまうんなら、病気や事故で突然死んじまうまえに、パーッと金を使っちゃえ!
って、みんなが金使えば景気がよくなるんじゃないの? そんな単純なものじゃないの?

僕なんか、カミサンが生きてた時から節約とか一切したことないよ。
小遣いなんか、当然、青天井。
高い買い物してカミサンに文句言われたこともない。
というか、その逆で、
『欲しいものをみつけたら、すぐ買いな。他の人に買われちゃう前に』
って言われてた。
だから、オメガ買いにいって、アンティークのロレックスでデザインの気に入ったやつがあったから、そっちを買って帰ったら、褒められたりしてた。

クリスマスイブに知り合いから借金頼まれてさ、一応『貸すから』ってカミサンに報告だけ入れたら、怒られたもん。
『どうせ返ってこないんだから、あげちゃいなよ。クリスマスプレゼントだよ!』って(笑)

よく『金は寂しがり屋さん。あるところへ集まる。だから金持ちはどんどん太る』って言うよね。
でもね、
金は墓まで持ってけないぜ。
金のある奴は(小金もちも含めて)バンバン使わないと。

みんな、何を恐れてるんだろうね、まったく。
『自分らの老後の為に、もしかしたら子や孫の代に飢餓地獄が訪れるかもしれない、だから少しでも蓄えておかないと』
なんて思ってんのかね。
でもさ、財布の紐を締めてるほうが、よっぽど世の中不景気になって、悲惨な未来になる確率がデカイんじゃないの?

最近、うちの近所でもさ、旨い魚や食材を扱ってた店が潰れて、百円ショップとか安売り量販店とかになってんのよ。
そこで働いてる人とか十分な給料もらってんのかね。
アメリカのウォール○ー○とかの従業員って悲惨らしいじゃん。

社会全体が、萎縮して、消極的になってんだね。


それにしても、
今年はあまりカレンダー集まんないかもなぁ
トイレにもカレンダー下げときたいし……

百円ショップで、買うか

って、それがいけないんだよぉお!



  1. 2009/11/28(土) 12:57:04|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する